普通の(常温で行う)ヨガとホットヨガでは違いはある?

一般的にホットヨガは室内を室温38℃・湿度65%の状態の中で行うヨガを指します
ホットヨガのメリットとしては通常の常温で行うヨガと比較して冷えで固まった関節や筋肉がほぐれやすくなるといった
ことがいえます。
またホットヨガでは大量の汗をかくため体内の老廃物のデトックスが期待できます。
冷え性、むくみ、肩こりなどに悩む方にはホットヨガがおすすめです。